梅ジュースの作り方

梅の季節です
地元産の梅も出始めてきています

今回は『梅ジュース』の作り方をご紹介します
[材料]
・梅…1kg
・氷砂糖…1kg
・酢…200cc
[作り方]
@梅は洗って水につけてアク抜きをする
Aザルにとって水切りをしフォークの先でヘタを取り汚れをきれいに落とす
B広口ビンに氷砂糖、酢、梅を入れかき混ぜる
C砂糖が溶けてきたら出来上がり。
*濃縮されているのでお好みの濃さにうすめてお召し上がりください

漬けた梅はシロップ漬けとして召し上がれます
また、梅はきれいに洗って冷凍で保存しておけばいつでも新鮮な梅ジュースができます

暑い日におすすめですので、ぜひお試し下さい!

13/06/11  タグ:暮らしの知恵

たけのこ


たくさん入荷しています
写真は細めの破竹(はちく)と呼ばれるものです
たけのこは鮮度が命!時間がたつとすぐにあくが出てきます
なので買ったらすぐに下茹ですることをオススメします

たけのこと言えば煮物やたけのこご飯で食べる方が多いと思います
先日生産者より手作りおやきを頂いたのですが
中身がなんとたけのこ!他はかつお節と味噌のみ。
それがとてもおいしかったのです・・・!
ご飯のおかずにも合いそうな味付けでした。

また別の生産者からはたけのこの浅漬けを頂きました
これがまたさっぱりしてておいしい!
作り方も簡単。茹でたたけのこを切って浅漬けの素で和えるだけ。
新鮮なたけのこは生で食べられますのでぜひオススメします!

ごちそうさまでした!

12/06/11  タグ:暮らしの知恵

きゅうりの塩漬け

直売所ではきゅうりの塩漬けをおいています

この塩漬けを使用したレシピをご紹介します

*きゅうりの佃煮*
材料
 きゅうり(塩抜きしたもの)…1kg
 しょうゆ…100cc〜110cc
 砂糖…200g
 生姜 シイタケ 赤とうがらし…適宜
作り方
 @きゅうりを薄く輪切りにする
 Aみりん以外の調味料を煮立て、キュウリ、生姜、シイタケ、赤とうがらしを入れ
  汁がなくなるまで煮る
 B火を止める直前にみりんを加えからめるように煮詰めて照りをつければできあがり

食感もよくご飯にあいます
赤とうがらしを入れるのはお好みですが ピリ辛になりおすすめです

※直売所で販売しているきゅうりの塩漬けは塩抜きしていません
 4〜5時間水につけて塩抜きを行って下さい
 

12/01/17  タグ:暮らしの知恵

たくさん入荷しています
そこで梅の赤シソ漬けの漬け方をご紹介!
材料
 ・梅 2s
 ・塩 360g
 ・焼酎 1/4カップ
 ・赤シソ400g(3〜4束)
 ・塩(しその塩もみ用) 80g
 ・白梅酢 1カップ
漬け方
 @梅をたっぷりの水に一晩つけて、きれいに洗い、あく抜きをします
 Aざるにあげて水けをよくきります
 B塩のなじみを良くするためAに殺菌を兼ねて焼酎をふりかけます(表面を十分に湿らせる)
 C塩を加えて強く押しつけるようにして揉みこみます(種離れを良くするためとカリカリに仕上げるため)
 D熱湯消毒した(または焼酎で拭いた)容器につけこみます
 E水上げ(白梅酢)をよくするため容器をゆすります
 F1週間くらい白梅酢につけたら、種ぬきをして(種も捨てずに一緒に漬ける)塩もみした赤シソを梅と梅の間  に挟み込んで漬け込みます

漬け方は色々あると思いますがご参考までに。



11/06/29  タグ:暮らしの知恵

わらびの食べ方

■わらびのアク抜き
大きめのバットや鍋に入れ、木灰(重曹でもよい)を上からかけて、その上から熱湯を十分かぶるくらいかけます。
そのまま一昼夜おき、良く洗ってから使います。


※わらびのあく抜きは人によって色々なやり方がありますが、ポイントは次の様子です。
@木灰か重曹をかけ、熱湯をかけること
A半日〜1昼夜おくこと
Bアクを抜いた後、良く洗う・茹でるなどしてアクを流し落すこと


■料理法
おひたし、和えもの、煮物などにどうぞ。

11/05/12  タグ:暮らしの知恵

<<前のページ | 次のページ>>